脱毛の施術はその人の毛周期に合わせること

脱毛を効果的に行う秘訣と条件として、その人の持つ毛周期にお手入れ時期を合わせることです。自分で気軽にやるカミソリの剃る処理とは違い、表面だけの処理ではないため、毛の生え変わりこそが成功の鍵を握ります。脱毛をすると毛周期に合わせることになりますが、毛には一定のサイクルでの寿命があり、その中でも元気な時に反応が良いためです。体毛は最も元気に細胞分裂を行う時期があり、それが毛の成長をする時期であり、お手入れ時期になります。

仕組みを知ると理解できますが、クリニックのレーザーもエステ機器の光照射も、毛の根元組織の黒い色に反応をするのが特徴です。最も毛の黒くて元気にイキイキとしているのが、毛の成長をする一定の時期なので、その時期は黒い色にレーザーも光もよく反応します。その時期を逃すと毛は弱くて薄い毛の状態なので、光もレーザーも出力をあげてみても、それほど思うような反応を示すことはできないです。

成長を活発にする時期に照射をして、あまり時間を開けないでまた照射をしても、既に根元から毛は離れている状態なので、これも反応はありません。いつ照射のお手入れをするかはすごく重要であり、毛の元気に成長する時期だけの、特別な効果を出す処理だと受け止めても良いほどです。

毛のサイクルとして、毛画休んでいる時期は予約をするのではなく、毛がよく抜けるように、肌のお手入れをしている方が賢いと言えます。成長期が巡ってきたら、また脱毛つくばのサロンで脱毛の照射を受けるのがベストです。