脱毛の施術はその人の毛周期に合わせること

脱毛を効果的に行う秘訣と条件として、その人の持つ毛周期にお手入れ時期を合わせることです。自分で気軽にやるカミソリの剃る処理とは違い、表面だけの処理ではないため、毛の生え変わりこそが成功の鍵を握ります。脱毛をすると毛周期に合わせることになりますが、毛には一定のサイクルでの寿命があり、その中でも元気な時に反応が良いためです。体毛は最も元気に細胞分裂を行う時期があり、それが毛の成長をする時期であり、お手入れ時期になります。

仕組みを知ると理解できますが、クリニックのレーザーもエステ機器の光照射も、毛の根元組織の黒い色に反応をするのが特徴です。最も毛の黒くて元気にイキイキとしているのが、毛の成長をする一定の時期なので、その時期は黒い色にレーザーも光もよく反応します。その時期を逃すと毛は弱くて薄い毛の状態なので、光もレーザーも出力をあげてみても、それほど思うような反応を示すことはできないです。

成長を活発にする時期に照射をして、あまり時間を開けないでまた照射をしても、既に根元から毛は離れている状態なので、これも反応はありません。いつ照射のお手入れをするかはすごく重要であり、毛の元気に成長する時期だけの、特別な効果を出す処理だと受け止めても良いほどです。

毛のサイクルとして、毛画休んでいる時期は予約をするのではなく、毛がよく抜けるように、肌のお手入れをしている方が賢いと言えます。成長期が巡ってきたら、また脱毛つくばのサロンで脱毛の照射を受けるのがベストです。

脱毛した後のブツブツの原因とは

カミソリなどで脱毛しますとその直後はツルツルになってきれいなのですが、次の日にもなるとブツブツになってしまいます。
これは毛が伸びているからです。毛は一日にごくわずかですが伸びていますので当然生えた毛がブツブツに見えます。

また剃ればいいのですが、以前のようなツルツルの状態にはならないのです。一度カミソリを使って脱毛をしますと毛の断面が広がっているのでその上からさらにカミソリ脱毛をしてもブツブツに見えてしまいます。

こうならないようにするにはどうすればいいのでしょうか。毛抜きを使った方法もありますが、こちらは皮下発毛によって同じようにブツブツになることもあります。

ですのでカミソリを使うな場合には一緒に抑毛クリームを使うといいでしょう。抑毛クリームを使えば少しですが毛が細くなります。ですのでぶつぶつになりにくいのです。

毎回対策をするのが面倒でしたら一層のこと永久脱毛をしてしまうのもいいでしょう。永久脱毛をしてしまえばもうぶつぶつで困る事は有りません。本当のツルツルの足になります。通うときは月額性ならすぐ始められるので探してみましょう。

他の方法なら除毛クリームを使うのもいいでしょう。こちらもかみそりと似たような仕組みではありますが、断面の面積が広がる事はありません。

乾燥肌はオフィスで働く人もなりやすい

乾燥している人は、スキンケアを手抜きをしてさぼっていたり、元々の肌質が原因だけではありません。ほとんどの場合が後天性の原因なのです。例えば食事や生活習慣が乱れていることや、洗顔スキンケアを頑張り過ぎて逆に刺激を与えていること、紫外線や冷暖房の影響などが考えられます。

乾燥肌になると、肌の中の水分がどんどん奪われていき、肌のバリア機能が低下することで紫外線や外部の刺激を受けやすくなります。そのため敏感肌になって洗顔時にヒリヒリしたり、スキンケアでも赤みや肌荒れを起こすことがあるのです。美肌には水分と皮脂のバランスが大切なので、乾燥肌向けの化粧水などで早めの乾燥肌ケアが必要です。

オフィスでは冷暖房が強いところが多くあります。冬の暖房だけでなく、夏場でも冷房が強いせいで冷え性を招いたり、乾燥肌を招くことがあります。オフィスだと家のように加湿器を使うことが難しい場合もありますが、そういう時は水を入れたコップを机の上に置いたり、可能であればマスクをするなどの少しの工夫で乾燥状態を和らげることができます。特にオフィスは男性がいるので冷暖房を強くすることが多くあります。肌は室内でも過酷な状態にさらされているので、意識して加湿を心がけることで肌が変わります。

バターって簡単に作れちゃうの?

世の中、バターが不足しているとテレビのニュースで言っていた。

それで実際に買い物に行ってみたら。。。本当に棚にバターがない!!
うーん、ちょっと驚きました。

でも、昨年もこの時期、クリスマスに近いころに同じこと言ってなかったかな?
もう、毎年恒例になってしまったんでしょうかね?

私は、あまりお菓子を作るほうではないので、バターが売ってなくても正直困らないのですが。。。
「ない」と聞くと欲しくなるのが人間の性。

Continue reading »

図書館で料理の本をかりてきた。

ネットでも料理レシピはたくさんあるけど、料理をつくるためというより
料理本を「読む」「見る」ためのものとして使いたくなるときがあります。

写真がきれいだなーとか、この料理のタイトルおもしろいなーとか。
実際つくりやすい本と、見た目や写真が美しい本ってなかなか一致していなかったりして、
でもそれも図書館で借りてる分にはおもしろかったり。

Continue reading »

三重県鳥羽の牡蠣ゲット

スーパーに行ったら、殻付きの牡蠣が売っていました。

普段そんなの見かけないのですごく気になる…けど、どうやって食べるんだろう?と思って、ひとまずスマホで検索。
お皿に入れてサランラップでくるんで、500Wで3分くらいって書いてたので、2個買って帰ってやってみました。

簡単!ちなみにポン酢で食べました。牡蠣ってこんなにぷりぷりしてるのかーとびっくり。
Continue reading »

初めて知ったベリーズという国

たまたまテレビをつけたら「ベリーズ」という国のことをやっていました。
初めて聞いた名前。なんだかカワイイ。

小学校の中もカラフルで可愛かったり、子どもの髪型へのこだわりがすごかったり、
洗濯物を大きさ別、色別にキレイに干す習慣があったり。

当たり前かもしれないけど、国が変われば文化や雰囲気は全然違うものになるのだなぁと思いました。

Continue reading »

最近、お茶が大好きです。

高校生くらいからずっと紅茶が好きだったけど、最近は日本茶が好きです。

きっかけは友達から貰ったほうじ茶。
カフェインが少ないから夜眠る前に飲んでも大丈夫だよーと言われて、飲むようになったらその香ばしさにハマりました。

あと、お漬物が好きなんだけどほうじ茶はお茶漬けしても合う!
Continue reading »

レンタルスペースの作品展示

近所の買い物スポットの一角にあるレンタルスペースに
久しぶりに立ち寄ってみました。

趣味で作った手芸作品を、スペースをレンタルして
展示・販売できるというシステム。

60cm四方くらいの小さなボックスながら、
それぞれの個性あふれる可愛い作品が
ところ狭しと展示されています。

ビーズのアクセサリーだったり、ポーチやバッグだったり、
品揃えは色々。

Continue reading »

意外と食べきれない食べ放題

オイスターバーの食べ放題やケーキバイキング、ランチビュッフェなど、これまで様々な食べ放題に行きました。

お店に行く前は、たくさん食べようと意気込んで、お腹もペコペコの状態で挑みます。
時には、ランニングをして更にお腹を空かせて行くこともあります。

しかし、食べ始めてからすぐに、満腹になってしまうのです。
だから、結局そんなに量は食べられません。
Continue reading »